ティンバーフレーム

2018.2.16 ■koyama
完成して住宅として使用する建物も良いですが、

以外に骨組だけの時は、その時にしか感じることの出来ない格好良さがあります。

3/11に構造見学会の開催が決まりました。

豊田市です。是非ご来場ください。



| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

バレンタインデー

2018.2.14 ■ogu

今日はバレンタインデー!
夢木香では、女性スタッフから男性スタッフへ
日頃の感謝を込めてお菓子の詰め合わせをプレゼント!
食べ盛りのスタッフが多いため質より量です!笑
決して自分たちのおやつ用ではありませんよ!笑笑


| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

北欧マンサードマシンカットログハウス

2018.2.8 ■koyama
来週末、2月17.18日に開催のオープンハウスは、マンサードタイプのマシンカットログハウスです。
マンサードの屋根は1Fログ部分の桁から急勾配で屋根が登り、母屋でもう一度折れ曲がります。



(正式にはギャンブレル屋根なのですが、ややこしいのでマンサードで統一・・・)

このタイプの屋根の本領は見た目のインパクトではなく、内部の空間の広がりです。
通常の大屋根タイプのログハウスの場合、ドーマーのない部屋の隅に行くと高さが90cmくらいしかないので圧迫感を感じますが、マンサードの場合はかなり軽減されます。体験してみないとわかりにくい空間なのでこの機会に是非ご来場ください。
北欧スタイルのカラーリングも見どころです。



| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

ウエスタンレッドシーダーログが熱い!

2018.2.6 ■harakuni

カナダでK様邸ハンドカットログの仮組が完了しました!
ハンドやP&B、ティンバーは骨組みの姿が美しいですよね。

これから船に揺られてどんぶらこっと3月頭には日本の現場に到着予定です。

今年はハンドカットやポスト&ビーム、ティンバーフレームと
シーダーログが例年に比べて目白押し!

楽しみです。


| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

K様邸ティンバーフレームログハウス上棟

2018.2.6 ■tani
カナダから大迫力のティンバーフレームが届きました。

図面を確定して11月からカナダで加工をしていました。
20FTのコンテナに積み込まれたのは、12月の中旬。

名古屋港に届いたのは1月中旬。
そして先日、無事上棟いたしました!

コンテナを開けるとレッドシーダーの甘い香りが広がります。
カナダで加工して、日本で初めて組み立てるのですが
その加工精度の高さは夢木香のベテランビルダーも感心する仕上がり。

さすが、ブライアン!という精度です。
3月に構造見学会も予定していますので是非見に来てくださいね。




| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

今年初めての積雪です

2018.1.26 ■ogu

昨日と今日の夜中から朝方にかけ名古屋でも積雪がありました。
夢木香もうっすら雪化粧。良い感じです。
でも、実際には運転・歩行・体調管理には
くれぐれもお気を付けくださいませ。
| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

鏡開き2018

2018.1.11 ■7no
本日、夢木香でも鏡開きを行いました。
皆でお参りして、薪ストーブで焼いたお餅でぜんざいを。
今年の目標などをわいわい話しながら楽しい時間を過ごしました。
改めまして、今年もよろしくお願いします!



| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |

メンテフリーログハウス

2018.1.11 ■tani
昨年末にお引渡しをしたN様邸マシンカットログハウスは日本初(!?)メンテナンスフリー・塗り替えのいらないログハウスです。

図面で関わらせていただきましたが、
監督さん・大工さん・板金やさんのすごい仕事に技術の夢木香を実感しました。

ノッチも窓周りもすべてきちんとセトリングのことも考えて納まっています。
十数年経ったログハウスにリフォームでメンテナンスフリーにするもの良いですね♪



| 感想・ご意見を書き込む |  コメントはありません  |
Back Number:
  2018  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2017  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2016  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2015  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2014  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2013  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2012  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2011  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2010  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2009  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2008  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2007  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2006  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2005  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2004  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
  2003  <01>  <02>  <03>  <04>  <05>  <06>  <07>  <08>  <09>  <10>  <11>  <12> 
fragrance of woods, and dream